ステンレス製品をオーダーメイドしませんか?
ご相談・お問い合わせフォームへ
特注・単品試作・小ロットでの製作承ります

今野製作所のワザ

ホーム > 今野製作所のワザ > 表面処理

表面処理

ステンレスの表面処理設備

バフ研磨、酸洗い、塗装(*)、電解研磨(*)

*:協力工場での加工となります。

ステンレスの表面処理の特徴

バブ研磨ステンレスの表面処理の方法は、一般的に『酸洗』『電解研磨』『バフ研磨』『HL研磨』 があります。
ステンレスの場合、『塗装』が一般的でないのは、ステンレスは錆びにくいという特性があるからです。また、塗装皮膜が付きにくいので下地処理が必要で、通常の塗装に比較して、コスト高となってしまいます。

ステンレスの表面に光沢を出す場合は、電解研磨・バフ研磨を行います。
これに対して、光沢が出ないようにする処理が、酸洗・HL研磨です。
光沢を出す・出さないは、使用目的に応じて異なります。
表面が傷がつき易い場合は光沢がない処理を行う場合が多くなります。
これに対し、衛生的な環境で製品を使用する場合は、光沢処理を行う場合が多いです。
今野製作所では、表面処理を用途に合わせてご提供しています。

ステンレスの表面処理については、「ステンレスの表面仕上げ」のページもあわせてご覧ください。

このページのトップへ