ステンレス製品をオーダーメイドしませんか?
ご相談・お問い合わせフォームへ
特注・単品試作・小ロットでの製作承ります

今野製作所からのお知らせ最新ニュース

ホーム > 最新ニュース

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

清水寺で行われている「昨年の漢字」は「北」ということです。 もう少し、いい文字で時代を象徴できないものかとも思いますが、私たちビジネスの現場で仕事をする人間にとっても、あるいは一個人としても、近隣諸国の情勢は、2018年の大きなリスク要因であることは間違いなさそうです。

昨年、2017年を振り返ると、今野製作所の社員を表す漢字1文字は、「挑」「攻」「勇」といったところでした。(1文字ではなくなってしまいました!)景気の流れを上手に捉えることは大事ですが、景気がいいとか悪いとか、他力本願、受け身では、この変化の時代を乗り切れそうにありません。 自分たちで考え、積極的に仕掛けていく。新しいことに挑戦して、攻めていく気概を大切にして仕事をしようじゃないかと、邁進してきました。 こういうと何か勇ましいようですが、実際は迷い、悩みながら、恐る恐る一歩を踏み出す。そんな感じでしょうか。

2018年は、世界的に「適温経済」が続くという見方が有力です。 たしかに、経済は「~ぶりの高水準」という言葉が踊っていますし、経済指標も良くなっています。一方では、「適温」では済まなそうな、大きな変化にもさらされています。国際政治情勢を観ても、第四次産業革命といわれるデジタル化の加速にしても、さらに大きな変化、「大変な時代」を生きる覚悟が必要とされそうです。それはリスクでもあり、チャンスでもあるでしょう。

さて、そうしたなかで、2018年の今野製作所は、「超」と「繋」を大切にしていこうと思います。知らず知らず小さく固まってしまっている発想や、習慣的な見えない境界線を「超えて」、新しい価値を創造します。 そのために「繋」。これまで繋がっていなかった何かと何かを、つないでいく。

そして、あえて付け加えれば「備」でしょうか。突発的で大きな環境変化の可能性が高い本年。頭の中の備え、具体的な備えがいつもより大事です。 あれあれ、やはり漢字1文字ではなく、3文字になってしまいました。

新しい一年がみなさまにとって、価値ある素晴らしい年になりますように。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2018年1月5日
株式会社 今野製作所
今野 浩好

このページのトップへ